炭酸水を飲むのはダイエットに効果抜群です。

Fotolia_85575635_Subscription_Monthly_M-1024x645

テレビを見ていて知ったのが、炭酸水ダイエットでした。
炭酸水は飲むとお腹が膨れるため、食事前や食事中に飲むと、食べる量を抑えることができます。

また、炭酸水を飲もう飲もうと意識することで自然と水分を摂る回数が増え、ゆっくり食べられるので、それもまた食べる量を抑えることにつながります。

 

更に炭酸水は、腸を刺激します。
つまり、便通がよくなるのです。
便通をよくするためにも良いのが、食事前に飲むことです。
炭酸水が苦手な人は最初は一口でも構わないです。
少しずつ量を増やして、最終的にコップ一杯分まで飲めるようにしてみましょう。

 

私はこのダイエットを始めた結果、炭酸水を飲んだ日には必ず便が出るようになりました。
なんとなく、腸が刺激されているのを感じましたよ。
そして食事量を減らすことにも成功しました。
炭酸水はまずいわけでもありませんので、飲み続けることは全く苦になりません。
誰でもできるダイエット方法なので是非試してみてください。

ダイエットを長続きさせるならこんにゃく米がおすすめ

20130522155452

色々なダイエットをしてきましたが、どれも長続きせず終わっていました。毎回、くじけてしまうのが食事制限です。炭水化物を減らしたら痩せられるのは頭では分かっていても、どうしてもお米が食べたくなるんです。あの炊き立てのお米の誘惑には敵いません。

 

そこで、こんにゃく米を購入してみました。30日分で6千円でした。これは、普通米二合とこんにゃく米二袋を混ぜて炊き四合分のごはんが炊き上がります。冷凍保存も可能なので、大目に炊いて1回分ずつラップで冷凍保存をしています。

 

こんにゃく米は食物繊維が豊富に含まれています。お茶碗1杯分で、レタス約3玉分だそうです。確かに、こんにゃく米を食べ始めてから便通が良くなりお腹のポッコリが解消されました。
あと、食物繊維は水分を含むことによって膨張されるので、空腹感も軽減されたように思います。

 

こんにゃく米の味や見た目ですが、これは我が家の中で気が付いたのは1人でだけで他4人は全く気が付きませんでした。主人に至っては、こんにゃく米だと言っても『いつもと変わらん』と食べていました。お弁当にもこんにゃく米を入れるのですが、普段と変わらず冷めていても美味しく食べているようです。

 

一番大事なカロリーですが、これはお茶碗1杯分あたり美味しさそのままで30パーセントもカット出来るんです。これでストレスもなく、美味しくごはんも食べられてダイエット出来ます。

思いがけずストレス解消にもなったダイエット

body08

私は元々太ってはいたのですが、暑い職場での仕事でしたので、体の水分が減ってもう汗が出なくなるくらいでした。ですので、働いている頃は標準体重くらいでした。
しかし、仕事を辞めて妊娠出産を経験し以前より人との関わりが減ったのをきっかけにブクブクと太り始めました。小さな子どもと遊ぶくらいじゃそんなに良い運動にはなりません。

そんな毎日を送っていたのですが、子どもが大きくなって入園する際に家族写真を撮りました。そこで驚愕したのです。ものすごく太っていて顔がパンパンな自分がニコニコと笑っているのです。こんなみっともない姿をさらしていたのかと思うと恥ずかしくてたまりませんでした。

そこで、ダイエットを決意したのです。それからは、子どもを寝かしつけた後に毎日6キロのスロージョギングです。外は暗くなっていますが昼間の暑さと人目がないので走りに集中できました。

 

好きな音楽を聴きながらひたすら走り続けます。ダイエットのためにと始めたジョギングでしたが、これが適度なストレス解消ともなるのです。嫌なことがあったときでも、すべて忘れてしまって走り終わる頃にはスッキリ気持ちが軽くなっていました。

いいことだらけのダイエットなので一年ほど続けていけました。体重は8キロ程落ちて、目標達成できました。

便秘にもかなり効く脂肪燃焼スープダイエット

Fotolia_85575635_Subscription_Monthly_M-1024x645

私は、色々なダイエットを試しました。その中でも健康的に、しかもコストを抑えたダイエット法が脂肪燃焼スープです。ただし、これは劇的には変わらず、長い目で見て続けた方が良いと思います。
脂肪燃焼スープとは、まずだしを昆布やカツオ節で取ります。そして、チキンコンソメと塩こしょうで味付けをします。これがベースになるのですが、さらにトマト味にしたり、味噌味やカレー味にしたり、味付けは変えて大丈夫です。具材に関しては、絶対に入れないといけない具材があります。

 

それは、キャベツにトマト、ピーマンにセロリににんじん、玉ねぎ、じゃがいも、生姜です。生姜は剃って入れます。これ以外に入れても大丈夫です。野菜だけだと味気ないので、私は鶏のささみかソーセージか大豆を入れていました。また時にはナスやエリンギなども入れていました。

 

このスープを置き換えるダイエット法になります。このスープなら何杯でも食べて大丈夫です。私は夜ご飯を置き換えていました。このスープだけでは続きそうに無い方は、このスープを1杯食べてから、食事をするのでも良いと思います。

 

私がこのスープを飲み始めて2.3日してから、もともと私は便秘だったのですが、かなり快便になりました。また、私は1.2ケ月このスープで生活したのですが、トータル4キロ位、健康的に痩せれました。

小学生男子はおやつ制限がダイエットの秘訣

1-体重増加

最近の子供は痩せ型の子が多いです。あまり食べない事が心配、と頭を悩ませているお母さんも多いと思います。
それに反してまだまだ肥満傾向の子供がいる事も間違いありません。ただ、成長期の小学生は食事などの制限が難しいと思います。
かくいう私の息子も肥満気味で、学校から肥満の疑いがあるので病院を受診するよう検査指示の紙が渡されました。
病院を受診して、肥満という程ではないけれど生活の見直しをした方が良いとの事で、おやつの見直し、牛乳は一日一杯程度で良い(つまり給食のみでOK)、出来るだけ体を動かす、とアドバイスされました。
今までおやつは一つアイスなどを食べ、それに一つ飴など小さいお菓子を付け、ジュースも飲んでいたので、小さいお菓子とジュースを取り止め。牛乳は家ではたまに飲む程度。そして、週1回水泳にも習わせ始めました。
もともと食事量は普通くらいだったので、やはり食事制限はしませんでした。
数か月して劇的でないのですが、出ていたお腹が少し目だたくなってきて、一年後には多少丸いものの標準体型になりました。
翌年は肥満で病院に行かずに済みました。
子供も、そして大人もまずは間食の取り方を見直して、運動をするようにする事が最初に取り組める事だと思います。
それだけで改善されれば、無理な食事制限を行うよりも気軽に出来て、体に負担もかかりません。
その変わり結果はすぎに出ませんが、気長に着実に行っていきましょう。